HOME / ホホバオイルでアンチエイジング対策

ホホバオイルでアンチエイジング対策

紫外線を浴びると、体内に活性酸素が大量に発生します。
活性酸素は、細胞を酸化させる働きを持っているため、肌の老化が促されます。
肌が酸化すると、皮膚組織の働きが衰えてシミシワなどの原因となりますが。こうした、活性酸素によるマイナスの働きを抑えるには、抗酸化作用のあるものを取り入れると良いでしょう。
ホホバオイルは、保湿効果だけではなく、抗酸化作用があります。

ホホバオイルでアンチエイジング対策

紫外線だけではなく、加齢が原因となってお肌の酸化が促されることがあります。身体は本来、抗酸化作用を持っており、この作用が活発に働いている場合には、肌再生も活発で細胞の酸化を抑えることが出来ます。
しかし、加齢と共に体内の抗酸化作用が低下することによって、肌の細胞の酸化が促されるようになります。

ホホバオイルは、保湿効果が優れたオイルで、肌が分泌する皮脂に含まれているワックスエステルと似た成分を含んでいます。
このことから、美容のために、お肌のケアに取り入れられることも多いのですが。ホホバオイルは、ビタミンEを豊富に含んでいるため、抗酸化作用があると言われています。

ホホバオイルでアンチエイジングケアをする方法

ホホバオイルは、植物であるホホバの木の実から抽出されて天然のオイルです。アンチエイジングケアの製品は数多くありますが、毎日使用するなら、天然の原料から抽出されたものであると安心です。
使い方はシンプルで、毎日のお手入れの中に、ホホバオイルをプラスするだけです。洗顔は、お肌を清潔に保つ上でとても大切なものですが。汚れと同時に皮脂を落とします。

お肌は皮脂と水分のバランスが取れていることで、潤いを保つことが出来ます。
洗顔後に水分をたっぷりと与えた後、ホホバオイルを手の平にとって、顔全体に優しく馴染ませます。肌に備わっている皮膚の保護成分であるワックスエステルも加齢と共に減少するため、加齢と共にお肌が乾燥しやすくなります。
ホホバオイルに含まれているワックスエステル成分が、皮膚を保護して潤い成分をお肌に閉じ込めて、保湿を持続させます。そして、ホホバオイルに含まれているビタミンEの成分により、お肌の酸化を抑えて、アンチエイジングケアのサポートをします。

お肌のケアは、毎日、継続させることが大切です。
ホホバオイルなら、安心して毎日使用することが出来ますね。

page top